ワンオペ父子家庭

父子家庭生活

私は父子家庭になって四年目です。

ワンオペ父子家庭の仕事・お金・家事について書きます。

仕事について

嫁が亡くなってから仕事について考え方を変えました。

当時の息子が3歳。

やる事が増えるので、今まで通りでは回らなくなります。

最初は本当に四苦八苦でした。

そこで私は仕事でいい意味で手を抜く事にしました。

そう考えて取り組むと自分のやり方に無駄が多いと気づきました。

何でも抱えないで、周りに頼る事を覚えました。

あと、自分の事を優先するようにしました。

気持ちを割り切る事で職場での後ろめたさはなくなりました。

丁度働き方改革が始まり、会社の理解もあり、今のところは

上手くいっています。

今後、会社の環境が変わるようなら別の仕事に就く覚悟でいます。

お金について

嫁が生きている頃からお金は私が管理していました。

管理と言い難い感じでしたが・・・・

最悪、二人で何とか出来るという考え方だったので、いざ一人になったら

お金の事に不安を感じました。

なので、家計管理を徹底するために家計簿をつけ始めました。

私は家計簿をつけると良いと聞いたことがありました。

実際にやってみてよくわかりました。

お金の流れが把握できるようになります。

無駄遣いを無くすことが出来ます。

最近だとスマホのアプリもあるので、楽に続けれます。

良い事だらけなので、皆さんにお勧めします。

ただ、つけることが目的にならないように注意。

家事について

嫁が生きているときはまかせっきりでした。

私は一人暮らしが長かったので基本的な事は問題なかったです。

一人暮らしの経験がないと苦労すると思います。

ですが、仕事の面と同じで、きっちりやらない事をお勧めします。

掃除とか散らかってるぐらいで良いです。

食事はまずはカレーから始めると良いです。

嫌いな子供は少ないし野菜もとれるし最高だぜ!

洗濯は洗濯機が全てしてくれます。

買い物は必要なものだけ買えば良いです。

最初は苦労しますが、習慣化すれば何とかなります。

ちなみに私が今苦労しているのは小学校の事です。

色々と対応しないといけない事が多い。

嫁が生きていれば相談して決めてたんだろうなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました